スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアタイヤ交換(その3)

写真
さっきと逆の要領で新しいタイヤをはめていきます。
片側がはまったところで、チューブを入れます。
この時、チューブが捻れないよう注意が必要です。
(捻れてると、走行中に裂けてしまいます)


写真
タイヤの片側が入った段階で「ビードワックス(ビードクリーム)」をビード部に塗り塗り・・・
ビードワックスは使わない方がいいという人もいますが、
塗らずにビードが上がるもんなんでしょうか?


写真
タイヤを完全にはめて行きます。
外す時と同様、欲張らずにスポーク2~3本分程度の間隔で入れていきます。
既に入った部分を、順次足で踏んでおくようにすると
タイヤレバーではめる傍ら反対側が外れて来る・・・といった間抜けなことにはなりません。


写真
タイヤが無事はまりました!


写真
バルブのネジを締め、ムシをはめます。


写真 写真
ビードが上がるまで空気を入れます。
ビードが上がったか上がってないかは、タイヤに線が入ってるのですぐ分かります。

因みに、バイク用の空気入れじゃなくても、自転車用の空気入れでOKです。
空気入れの先の部分のパーツを外してやれば、バイクにも使用可能です。
(※全ての自転車用空気入れがOKかどうかは知りませんが・・・^^;)


写真
ホイールをバイクに装着して作業完了!・・・と思いきや
リアサス保護の為に取り付けた、シェルパのリアフラップ(泥除け)に
タイヤが干渉してるし!Σ(´д`/)/ アヒョー


写真
リアフラップ取り付け位置を調整するため噛ませてる
ゴムのステーの個数を調整して何とかタイヤに当たらないようにします。


写真
交換完了!

ジェベル200に「AC10」なんて装着出来るんですな^^
一応バイク仲間から「装着出来るらしい」との情報で買ってみたものの、
装着出来なかった場合どうしようかと内心ヒヤヒヤしておりました(^_^;)

因みに今回装着した「AC10」のタイヤサイズは↓のサイズです。
(フロント)80/100-21
(リア)100/100-18

う~ん・・・
純正タイヤと見比べると迫力が違いますな・・・(´ー`)y-~~~
ジェベル200に似合わないスパルタンなタイヤだw
スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

リアタイヤ交換(その2)

写真 写真
新しいタイヤの上に交換するホイールを乗せます。
まずバルブネジを写真の位置くらいまで緩めておきます。


写真
ビードを落とさないとタイヤは外れません。
足で踏んだりしながらビードを落としていきます。
同時に裏側のビードも落とします。


写真
最初に外す位置はバルブの少し横辺りから始めるのがベターです。

タイヤレバーの使い方は、いきなりグイグイやらずに
90度くらいまでレバーを起こしたところで少し戻してやるようにすれば
中のチューブを噛まないです。

タイヤレバーの隙間からチューブが見えてるので、
目視しながら慎重にチューブを噛んでないか確認しつつ作業をしましょう。

どうもタイヤレバーを使ってて、力一杯やってるのに上手くタイヤが外れて来ない時は、
落とした筈のビードが、気付かない間に少し上がってきてる場合があります。
こうなってると、いくら力一杯外そうとしてもなかなかタイヤは外れてくれません。

こんな時は、空いた方の手で、再度ビードを完全に落としてやるようにすれば、
タイヤレバーの操作が少し軽くなります。


写真
欲張って一気に外そうとせず、スポーク2~3本ずつの間隔で外すとやり易いです。


写真
片側が外れました。


写真
一旦チューブを抜き取ります。
一応再度チューブを入れる時に、バルブを入れやすいように
タイヤバルブプーラーってのを私は使ってますが、
上手い人はこんなものは使ってないみたいです・・・^^;


写真
更にタイヤレバーを使ってタイヤを完全に外していきます。


写真
完全に外れました。


写真
一応念のためチューブに空気を入れて、破れや穴が空いてないかをチェック。


(その3)に続く・・・

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

リアタイヤ交換(その1)

現在使用中の「D603](6部山)の使用を中断して
先日交換したフロントタイヤに続き、
リアタイヤを「D603」から「AC10」に交換します^^

写真
リフトスタンドでバイクを上げる前に
まずはアクスルシャフトのネジを緩めておきます。


写真
ブレーキロッドのネジも緩めます。
私のジェベルではブレーキロッドが上向きに付いてますが、
本来はスイングアームの下側についてます。
(ガレ場で岩にヒットするのを避ける為)


写真
トルクロッドのネジを外します。


写真
チェーンガードの類は外さなくてもいいですが、
チェーンをリアホイールから外す(はめる)時に
干渉して鬱陶しいので外した方がいいでしょう。
(掃除も出来て丁度いいです^^)


写真
ここでリフトスタンドでバイクをリフトアップ。
ホイールを外します。
ホイールを外すのはタイヤ交換か、チェーン交換の時くらいなので
こういう時を利用してブレーキの清掃しましょう。


写真
外したネジ類は結構な数になるので、こうしたトレーを利用して
一箇所に集めておかないと後で泣きを見ます・・・


写真
ついでに普段なかなか手が届かない部分も綺麗にしておきます。
ついでにスポークの緩みもチェック・・・
今回チェックしたら1本緩んでました(;^_^A


写真
現在使用中の「D603」
矢印の側が集中的に角が落ちてきます。
今回交換する「AC10」を使い終わったら
このタイヤを今度は逆向きにセットするつもりです。

(その2)に続く・・・

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

訪問者数
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ジェベル・ノッテル

Author:ジェベル・ノッテル
2011年6月19日にこちらのブログに引っ越してきました。

ジェベル200というオフロードバイクに乗ってあちこち走ってます。

スズキから新型が出るのを待ってましたが、結局ジェベル200はモデルチェンジされることもなく生産終了になってしまいましたorz

スズキが新しいの出さないので、ジェベルを自分で勝手にモデルチェンジしていってます^^;

2010年10月FELTのロードバイク「F85」を購入。
バイクと自転車の二刀流で遊びます。

そして現在・・・
ミニチュア制作にも手を出し、趣味に割く時間がいくらあっても足りない状態です^^;

このブログに流れ着いたのも何かの縁・・・
足跡帳↓を設けておりますので、
よければ何かコメントでも・・・^^;

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧

心はいつもリーンウィズ

どこでもバイク(たまに車)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。