スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチ交換(3)

(その2)からの続き
写真
各プレートをセットしました。
セットする順番は奥から・・・
 ドライブ(21441-13A01)(←1枚だけパーツナンバーが違うので注意)
  ↓
 ドリブン(21451-01B40)
  ↓
 ドライブ(21441-25C01)
  ↓
 ドリブン(21451-01B40)
  ↓
 ドライブ(21441-25C01)※
  ・
  ・
  ・
と交互にセットしていき、一番手前がドリブンになります。
  -------------------------------------------------------------
  ※パーツリストに掲載されてる21441-42A00のドライブプレートは
   現在21441-25C01に変更されてます。
  -------------------------------------------------------------
各ドライブプレートの切り欠き部分(4)を、クラッチハウジングの
(2)(3)の切り欠きのない部分の間に来るようにセットします。

最初に付いてたドライブプレートは、メインの1には切り欠きがあるものの、残り5枚には切り欠きがありません。

部品ナンバーが21441-25C01に変更された新しいドライブプレートには
上の写真を見れば分かりますが、全て切り欠きがあります・・・

もしかして『クラッチ「ギャー」病』の対策部品か?(;¬_¬)アヤシイ


・・・それはともかく、ここで気になることが・・・
サービスマニュアルとパーツリストでは、一番手前がドリブンプレートなんですが・・・


写真 ←最初に付いてた状態
最初の状態は、一番手前がドライブプレートになってたんですよね・・・
これはどういうことなんだろうか?('A`)y-~~

悩んでても仕方ないので、ここは一発パーツリストとサービスマニュアルを信じるしかありません(^_^;)


写真
ベアリングも交換します。


写真
外したのと逆の手順で組み付けて行きます。


写真
クラッチ板がセット出来たところで、次は古いガスケットを剥がします。

・・・ってこれがまた手強い><;
さすが製造されて10年経過すると完璧に固着してるし(;´ω`)

スクレイパーで根気よく削ぎ落としていきます。


写真
もうこの辺で許して下さい!orz


写真
新しいガスケットをセット。


写真
オイルが漏れないことを祈る・・・


----------------------------------
今回使用した部品は以下の通り↓
21441-13A01(プレート,クラッチドライブ,T:3.0)\740X1
21441-25C01(プレート,クラッチドライブ)\1,350X5
21451-01B40(プレート,クラッチドリブン,T:1.4)\510X6
11482-05211(カバー,クラッチ)\520X1
09263-15003(ベアリング,15X28X2)\370X1

合計金額・・・\11,440

※尚、上記部品はDR200SEP,SER,SES,SEV,SEW,SEYの物です。
※SEK以降の車種については、私の持ってるパーツリストでは分かりません^^;
----------------------------------





それにしても手強かった・・・
SMと実車で部品の組み付けが違ったり、古いガスケットを剥がすのに
手こずったりしたせいで、作業時間は4時間掛かってしまいました(;^_^A
(写真撮りながらやってるってのもありますが・・・)

テスト走行の結果クラッチ操作もちゃんと出来るし、とりあえず大丈夫なのかな?
後は長時間走行でガスケットからオイルが漏れたりしないかが問題ですな・・・
スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

クラッチ交換(2)

(その1)からの続き
写真 写真
クラッチカバーが外れました。
真ん中にあるのが「クラッチプレッシャーディスク」です。

ネジは5つあります。
外す時は写真のように対角線に位置するネジを順に外して行って下さい。
もちろん填める時も同様です。


写真
「クラッチプレッシャーディスク」が外れました。
矢印の部品がクラッチプレートです。
(ドライブプレート5+1枚とドリブンプレート6枚)


写真
外して厚みを測定します。
ドライブプレートの摩耗限界・・・2.65mm
ドリブンプレートの摩耗限界・・・0.2mm
クラッチスプリング使用限界・・・31.0mm

ドリブンプレートの1枚に少し目立つ傷があったものの、いずれも限界を超えてません。
って言うか、殆ど減ってません。(;¬_¬)ウーム

注文したクラッチ板と、最初から付いてたクラッチ板では少し形状も異なってるし、対策部品かもしれないので
この際だから交換してしまいましょう(^_^;)


写真
ドライブプレートには、このような切り欠きがあります。
プレートをはめる位置が決まってるので要注意です。

写真
ドリブンプレートは、表面が少し丸みを帯びた側を自分から見て
裏側になるようにセットします。


写真
各プレートはセットする前に、一度エンジンオイルに浸してやります。


(その3)に続く・・・

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

クラッチ交換(その1)

冬場に頻発するクラッチ「ギャー」病・・・
夏場で、しかもクラッチ操作してないのに、先日のツーリング中に
クラッチ辺りから時々妙な異音がしてたので、とりあえずチェックすることに・・・


写真
一応新品のクラッチ板&ガスケット、ベアリングを用意して作業にかかります。


写真
ジェベル200のクラッチはエンジンの右側にあります。


写真
オイルは抜かなくても、多少は漏れるものの一応作業は出来るそうですが、
クラッチカバーを開けた段階で、そこら中にオイルがダダ漏れされても困るので
今回は一旦オイルをきちんと抜きます。

って言うか、前回のオイル交換から1500kmしか走ってないのに既に真っ黒・・・^^;


写真
クラッチカバーのネジを外します。
・・・っと思ったけど、ブレーキペダルが邪魔ですな・・・


写真
ブレーキペダルとステップを外しました。


写真
クラッチカバーのネジは1本だけ長さの違う物があるので要注意です。
後でどの箇所のネジか分からなくならないように、
この手のネジは外した順番にきちんと並べておくのがベターです。


写真
因みに、クラッチカバーを外すには、オイルフィルターキャップのネジ
(写真の赤丸のネジ)を外さないと外れません。(写真は既に外した状態です)

ネジを全て外しましたが、長年開けたことがない箇所は固着してるのか
なかなか外れてくれません。(カバーは手前側に抜く様に外します)
こういう場合は、プラハンマー等で前後左右から軽く叩いてやると外れ易くなります。
(あくまで軽く、破壊するほど強く叩いちゃだめですよ^^;)


(その2)へ続く・・・

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

ブレーキフルード交換

日が暮れる前に帰れたので、ずっと放置してたブレーキフルードの交換を行います。
私のジェベルは98年式で、中古で購入しましたが、バイク屋も売る前に
ブレーキフルードの交換はおそらくやってないと思われます。(つまり10年間放置・・・)


写真
DOT-4のブレーキフルードは他にもいろいろあるのですが
よく見るとメーカー毎に成分が異なるようです。
無難にスズキ純正のブレーキフルードを購入。


写真
マスターシリンダーのリザーバータンクのキャップを外したところ・・・
うーむ・・・茶色く変色してますな・・・
点検窓から見てる分には変色してるようには見えなかったのですが・・・^^;

因みにリザーバータンクのキャップは「+ネジ」を使用してますが、
滅多に外さないネジなので固着してることが多いです。
中古車なんかでこのネジをナメてしまってる車体も時々見掛けます。
「5-56」等を使用して、ネジをナメないように慎重に緩めて下さい。


写真
ブレーキフルードは塗装面にかかると塗装が剥げてしまいます。
作業を行う時は、リザーバータンクの周りにタオル等を巻いておくといいでしょう。
(万一塗装面に零れた場合はすぐ拭き取って下さい。)


写真
現在それ程エアを噛んではいませんが、一応エア抜きも軽く行っておきます。
1、メガネレンチをキャリパーのブリーダ(ネジ)に写真の様にセット。
2、内径が5mmのホースを用意し、ブリーダに差し込みます。
3、ブレーキレバーを「握る→離す→握る→離す」と何回も繰り返す。
4、ブレーキレバーを強く握る。
5、メガネレンチを緩めると、握ってるブレーキレバーの圧力が抜けていくので
  圧が抜けきる前にメガネレンチを締める。
  (スッと一瞬で圧が抜けるので、緩めてすぐ締める感じになります)
6、上記作業を「フルードが入れ替わる」&「エアが抜ける」まで繰り返します。

当然ですが、フルードが下からホースを伝って出て行きますから、
上のリザーバータンクのオイルが減っていきます。
リザーバータンク内のオイルが無くならないよう注意して下さい。


写真
オイルが入れ替わりました。
うーむ、透明だ^^


写真
リザーバータンクにはオイル量を見る点検窓がるので、ブレーキフルードの量が
赤矢印の所にある「下限レベル」を示すラインを下回らないよう注意して下さい。
ジェベル200の場合、点検窓の上の部分がフルードを入れる上限レベルです。

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

訪問者数
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ジェベル・ノッテル

Author:ジェベル・ノッテル
2011年6月19日にこちらのブログに引っ越してきました。

ジェベル200というオフロードバイクに乗ってあちこち走ってます。

スズキから新型が出るのを待ってましたが、結局ジェベル200はモデルチェンジされることもなく生産終了になってしまいましたorz

スズキが新しいの出さないので、ジェベルを自分で勝手にモデルチェンジしていってます^^;

2010年10月FELTのロードバイク「F85」を購入。
バイクと自転車の二刀流で遊びます。

そして現在・・・
ミニチュア制作にも手を出し、趣味に割く時間がいくらあっても足りない状態です^^;

このブログに流れ着いたのも何かの縁・・・
足跡帳↓を設けておりますので、
よければ何かコメントでも・・・^^;

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧

心はいつもリーンウィズ

どこでもバイク(たまに車)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。