スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドライトスイッチ自作

バイク仲間が、バイクのヘッドライトスイッチを装備したのを見て、私も早速チェック・・・

実は車と違って、今のバイクのヘッドライトは、
キーをONにした瞬間からずっと点灯しっぱなしなのです。

エンストしたり転倒する可能性の高い林道内で、再始動に手間取ってる間、
ずっとライトが点きっぱなしってのはちょっと困るので、この装備は出来たら欲しい(*´д`)


写真
今回チェックしたのはコレ。
デイトナの「ヘッドライトスイッチ(H4)」

値段は・・・送料込みだと\4,304か・・・思ったより高いな・・・(;^_^A


写真
ちょっと高くて買えないので、家に転がってた部品をかき集めて作ってみました^^
スイッチ部分だけは無いので買いましたが・・・(約\1,200)


写真
こうやって繋いで・・・完成!
何か自爆装置のスイッチみたい^^;


写真
早速装着!
スイッチON!→ヘッドライトOFF


写真
スイッチOFF!→ヘッドライトON


写真
スイッチ本体は、ゴムのカバーが付いた防滴タイプをチョイス。
自爆装置っぽく見える赤いスイッチカバーは、
「多少の雨なら防げるかも?」ってことで、防滴スイッチの防滴機能を
補う意味で念の為に取り付けてみました。

スイッチを写真の状態にすると、ライトを消灯した状態になります。
点灯させる場合は、赤いスイッチカバーを閉めてやれば、
同時にスイッチが切り替わるようになってます。


これでバッテリーの負担がかなり軽減される筈です^^
スポンサーサイト

テーマ : 改造日記
ジャンル : 車・バイク

スピードメーター交換(その5)

写真
先日ジェベルのメーターを交換した結果、
メーターが純正品より一回り小さくなったので、
メーター周りに妙な隙間が出来てしまいました。

今までは漏れてくるヘッドライトの光りを防ぐのと
配線の目隠しをする為に、この隙間に雑巾を突っ込んでましたが、
あまり見栄え良いもんでもありません。

今回はコレを何とかしたいと思います。


写真
例によってDTPソフトで適当に型紙を作ります。


写真
以前リアフェンダー交換の時に使ったスポンジゴムの
端切れを使って型紙に合わせてカットします。


写真 写真
ハイ完成!^^
配線もヘッドライトから漏れる光も目隠しできました。


写真←参考写真(HONDA NSR250)
そう言えば・・・昔、隆盛を極めたレーサーレプリカなんかのメーター周りには
こんな感じでスポンジゴムっぽいのが使われてましたな・・・

テーマ : 改造日記
ジャンル : 車・バイク

スピードメーター交換(その4)




先日からacewellの多機能デジタルメーターの設定を行ってましたが、
どうしてもタコメーターの設定が出来ません><
プラグコードにケーブルを巻く方法では全く安定した動作をしないし、
CDIから信号を取ったら、今度は信号が強すぎると・・・

【写真左】
ってことで間に噛ませる抵抗器を作ってみました。

【写真中】
抵抗値を一体何Ωにすればいいのかが分からないので、
ちょっと大きいですが、1MΩの可変抵抗器をBOX内に入れてみました。
(写真には写ってませんが裏蓋があります)

ちゃんとシート下の隙間に収まるかな?・・・

【写真右】
先日から何回ここの配線を弄ってることやら・・・^^;
CDIから取ってる信号線に、自作した可変抵抗器BOXを取り付けてテスト開始。
ダイヤルを回して最大の1MΩにしたところでタコメーターが正しく表示しました。
(要は可変抵抗器じゃなくてもいいってことですな^^;)

テスト走行の結果、8千回転まで回してみましたがちゃんと表示。
抵抗器も上手くシート下の隙間に収まったし良かった良かった^^

-----------------------------------
(総括)ジェベル200に取り付ける場合は・・・
●スピードメーターの初期設定値は、スピードメーターケーブルが
 1回転する間に715mm動く設定になってますが、
 履いてるタイヤの銘柄や扁平率の違いで誤差が出るようです。
 誰かと1日ツーリングに行って、距離に何%誤差が出るかで
 設定値を修正して下さい。

●タコメーター用の信号ケーブルはCDIから出てる白い配線から取るのがベター。

●タコメーターに関するメーターの設定値は工場出荷時の「1」でOK。

●CDIから信号線を取る場合は1MΩの抵抗を間に噛ませる必要有り。

テーマ : 改造日記
ジャンル : 車・バイク

スピードメーター交換(その3)

先日取り付けた多機能デジタルメーターの、タコメーターとしての機能が上手く働きません。
(高回転域になると正しく表示しなくなります)


写真
最初は信号ケーブルをプラグコードに巻き付けてみましたがダメ。
次にイグニッションコイルの端子に直結したら、
一応正しそうな回転数を表示するようになりましたが、
それでも5,500rpm以上になるとまともに表示しません。


写真
メーターに付属してた信号線は細くてあまり品質も良さそうではなかったので
今度は少し高級?な線を用意。
更に、シート下にあるCDIユニット(1)に最も近いハーネス(2)に
信号線を割り込ませてみました。


これでどうだ!
早速テスト走行に・・・

「お?もしかして6,000rpm辺りでもちゃんと表示してる?」
気を良くして1速落としてフル加速!
驚異の高出力20馬力SOHCのエンジンが唸りを上げる!!

・・・でも逆に表示回転数は4,000rpm辺りまで下がる(;´ω`)ハウワ


手強過ぎる・・・orz


常用回転域では、まずまず正しいと思われる表示してるし、
スピードに関しては問題なく表示してるので良しとするか?A^^;)


(その4)に続く・・・

テーマ : 改造日記
ジャンル : 車・バイク

スピードメーター交換(その2)

昨日、多機能デジタルメーターの取り付けを行いましたが・・・


タコメーターの設定と、時計の設定出来てなかったので、本日も作業続行。

【写真左】
ODOとトリップメーターは不揮発メモリーを使用してるので、
通電してなくてもメモリーを保持してくれるのですが、時計だけは電源が必要です。
結局バッテリーの+端子から直に電源を確保しました。

【写真右】
エンジンを切った状態でも時計表示するようになりました^^
常時時計を表示してるのは何げにありがたい機能ですなわーい(嬉しい顔)

【タコメーター設定】
付属の信号線をプラグコードに2~5回程度巻き付けるのですが、
これがなかなかシビアで上手く行きません><
(巻きが少ないと反応が弱すぎ、巻きが多いとノイズを拾うのかメーターが振れ過ぎる)

結局、イグニッションコイルの端子(ジェベル200だと白ケーブル側)
に直結したら、一応きちんと?反応するようになりました。

ただ、イマイチ表示がアバウトな気が・・・^^;
この辺が後付けメーターの限界なんだろうか?
使用した感想としては、目安程度と考えた方がよさそうです。
(もしかしたら私の取り付け方がマズイだけで、本当はちゃんと動くのかもしれません)

【使用した感想】
ジェベル200で使用する場合は、純正メーターと同じ取り付け角度が丁度見やすいです。
このメーターの液晶は視野角が狭いので、見る角度によっては文字が見えにくいです。

トリップのリセットや、表示モードの切り替えなどを行うボタンは、
グローブを付けたままでも操作が出来るのでgoodです。

デザインも純正の丸型メーターのイメージを損なうこともないし、
純正メーターより消費電力が下がってる筈。

価格から考えると大変コストパフォーマンスに優れてるように思います。
私は買って後悔なしですわーい(嬉しい顔)


(その3)に続く・・・

テーマ : 改造日記
ジャンル : 車・バイク

訪問者数
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ジェベル・ノッテル

Author:ジェベル・ノッテル
2011年6月19日にこちらのブログに引っ越してきました。

ジェベル200というオフロードバイクに乗ってあちこち走ってます。

スズキから新型が出るのを待ってましたが、結局ジェベル200はモデルチェンジされることもなく生産終了になってしまいましたorz

スズキが新しいの出さないので、ジェベルを自分で勝手にモデルチェンジしていってます^^;

2010年10月FELTのロードバイク「F85」を購入。
バイクと自転車の二刀流で遊びます。

そして現在・・・
ミニチュア制作にも手を出し、趣味に割く時間がいくらあっても足りない状態です^^;

このブログに流れ着いたのも何かの縁・・・
足跡帳↓を設けておりますので、
よければ何かコメントでも・・・^^;

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧

心はいつもリーンウィズ

どこでもバイク(たまに車)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。